お待たせしました。震災復旧工事が始まります。 熊本地震から2年と半年がたとうとしています。街を見渡すと、すっかり元の形に戻ったところ、 新たな姿を見せたところ、 まだまだ手つかずのままのところなど、復興の様子もさまざまです。 希望荘は震災直後立ち入り禁止とせざるを得ないほど大きな被害を受けました。このかん、たくさんの障がい者のかた、関係者のかたより、復旧・再開を求める声をいただいていましたが、このたびようやく復旧に向けた工事が始まることとなりました。 今回の工事では、地震により壊れた部分の修繕、耐震補強、がいへき修理などをおこない、年内いっぱいで完了する予定となっています。そのご、熊本市の検査などを経て、早ければ来年1月末には本館再開のはこびとなる予定です。 工事期間中は、本館周辺および駐車場において、みなさまにはたいへんご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが、もうしばらくご辛抱の上、ご協力のほどよろしくお願いします。 なお、受付業務等は、このかん同様本館正面玄関にて行っています。周囲の工事用足場などにじゅうぶんご注意いただき、引き続きご利用いただきますようお願いします。    平成30年8月17日  熊本市障がい者福祉センター希望荘 館長""