7月20日(金)15時30分~16時40分、熊本市発達障がい者支援センターみなわの

幅所長をお招きし「まだまだ知りたい発達障がい」と題し、研修を行いました。

昨年度も、みなわの幅所長にはお世話になっており、希望荘職員の資質向上を兼ねて、今年度も

お願いしました。(プロジェクターは分かりやすかったです)

支援のありかたについては、曖昧ではなく、具体的に伝える事が大事だということを学びました。

つぎに、発達障がいの方が、どのような不自由さがあるのかを体験しました。

(軍手をはめて、折紙を作る。これは、かなり難しかったです)

希望荘を利用する発達障がいのある方が、年々多くなっており、この研修を今後のサービスに

活用していきたいと思います。

幅所長、お忙しい中、ご指導いただきありがとうございました。