9月22日現在の震災復旧工事の様子をお伝えします。  足場で囲まれた希望荘は、てっぺんまで幕でおおわれてしまいました。でも・・・「安心してください、あいてますよ。」希望荘の館内を見てみると、2階大ホールの中にも、足場が設置されています。これは天井からぶらさがった、壊れた照明器具を修理するためなんですね。  実は、希望荘のお部屋はあちこちが壊れてこんな状態なんです。おとといの大雨では、震災以来の雨漏りも起きてしまい、一刻も早い復旧を祈るばかりです。