10月12日現在の震災復旧工事の様子をお知らせします。。。。。希望荘の壁には、地震であちこちにたくさんのひび割れが出来ていますが、さてさて、どうやって補修するのか?。。。。壁のひび割れに沿って、たくさんの穴を開け、そこに補修剤の入ったちっちゃなタンク?、を取り付けます。数日かけて補修剤をじっくり流し込み、固まったらひびの表面を覆って、これで完了。。。。。あとは壁の色に合わせて、塗装をするんでしょうね。。。。2階会議室には、「耐震補強」が行われています。まずは、すっかり壁紙が、はがされてしまいました。いよいよ本格的な工事の始まりです。作業員のみなさん、事故のないよう、用心してがんばってください!