地活での感染予防の取り組みをご紹介します!

◆ご利用者の方、職員ともにマスクの着用を徹底し、職員は場面に応じてフェイスシールドを着用しています。

※なお、6月より地活でのマスクの販売は中止しておりますので、ご自分で持参していただくようお願いいたします。

◆地活入口には車椅子のタイヤや靴底の消毒スペースを設けております。また、手指消毒用のアルコールは入り口と各テーブルに設置しております。

◆地活ルームの窓は常に開けており、換気を徹底しております。

◆テーブル・イスを減らし、対面での着席を避けて配置しております。また、テーブルにはビニールシートを設置し、3密を避けたソーシャルディスタンスを確保しています。

◆ご利用者の方が使用したものは必ず消毒しております。

◆週1回、感染予防チェックを実施し、チェックリストを掲示しております。

これからも地域活動支援センター職員一同、徹底した感染予防に努めます。ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。