9月23日に熊本市の新型コロナウイルス感染症リスクレベルが「レベル3警報」に引き下げられたことにより、9月27日(日)より希望荘の利用を順次再開させていただきます。

ただし、利用休止前と同様に、感染症予防対策のための利用条件と利用制限を遵守いただきご利用されますようお願いいたします。

 

9月27日(日)より再開  貸し館の利用・地域活動支援センターの利用

10月より再開       福祉バスの運行

 

その他、学習講座・ふれあい総合相談に関しましては、準備が整い次第お知らせいたします。

もうしばらくお待ちください。

 

希望荘館内の利用条件と利用制限については、下記をご確認ください。(音声読み上げあります)

クリックすると拡大できます。

希望荘をご利用いただく際は、以下の利用条件を遵守いただき、貸館および福祉バスの利用制限に沿ってご利用いただきますようお願いいたします。団体責任者は、事前に参加者への周知徹底をお願いいたします。 開館時間は9時~17時まで。事前に体温測定を行ってご来館、ご利用ください。チェックシートに参加者全員の体温等の記入が必要です。 発熱や風邪の症状がある方、味覚や嗅覚に異常がみられる方、体調が優れない方のご利用はお断りいたします。マスクを持参し、着用を徹底してください。咳エチケット、こまめな手洗い、手指消毒を行って下さい。 団体責任者には感染症予防対策チェックシートを提出していただきます。 団体責任者は、チェックシートを窓口にて受け取り、参加者全員の氏名・連絡先・体調などの確認と記入を行い、お帰りの際、点検カードと共に窓口へ提出して下さい。記入いただいた内容は感染症の疑いが生じた際に保健所等の関係機関へ照会させていただく場合がございます。 あらかじめご了承下さい。 利用人数や利用時間は必要最小限として下さい。定員以上の利用はできません。また、机やイスの配置に従ってご利用ください。 アナウンスに従って1時間ごとに室内換気(10分間)をお願いいたします。 座席や人との間隔を2mほど確保し、会話はなるべく対面を避け、横並びでおこなってください。 希望荘館内での食事はできません。飲み物は可能です。 1階憩いの間、2階料理実習室、給湯室、茶器の貸出の利用はできません。 ゴミは各自で持ち帰りください。 以上の内容をお守りいただけない場合はご利用を控えていただく場合があります。 今後の感染症拡大の状況によっては再び利用を休止する場合があります。 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
【貸館の利用制限について】

(使用目的)

当面の間、スポーツ、歌唱や発声、楽器や音響機器の使用、近距離の対面や接触を伴う活動などでのご利用はできません。

(各室の定員上限)

  大ホール(机あり14名、机なし27名)

  会議室A(6名)

  和室研修室A(畳4名+フロア6名)

  音楽室(5名)

  会議室B(9名)

  和室研修室B(4名)

  プレイルーム(8名)

各室の机やイスの配置に沿ってご利用ください。 

(利用時間区分)

  ①9時~12時 

  ②12時~15時

  ③15時~17時

使用した机やイスなどの室内消毒を行ってから退室してください。

時間区分を連続して利用される場合は、合間に室内消毒を行ってください。

 

 貸し館申請書はこちらをクリック

 各お部屋の配置図はこちらをクリック

 感染症予防対策チェックシートはこちらをクリック

 

【福祉バスの利用制限について】

(使用時間) 9時~17時まで

(乗車定員数) 合計10名以上14名以下で出発可能

車いすおよび電動車いすの方は2名まで)

 

 福祉バス申請書はこちらをクリック

 福祉バス座席図はこちらをクリック

 感染症予防対策チェックシートはこちらをクリック